Top

日々の出来事などブログにしています。
by ares5015ken
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
画像一覧
船フカセコストとメリット、デメリット! 
さてさて、やっと週末です!

明日の土曜日はベタ予報ですが、日曜日はやや波が出る予報。

と言う事で明日にでも遊んできます^^

で、昨日の続きを。

県北、県南とありますが、県央は・・・?

一応、瀬渡し船はありますが全体的に瀬が低く、地磯続きみたいな感じの瀬が多いです。

なので、県央は地磯釣行かゴムボートを使用しての離れ瀬に行くパターンが大半を占めます!

まぁ、地磯ですので費用もあまり掛かりません。

ただ、やはりシーズンになると場所取り合戦があります・・・

これまた朝早く行かないと厳しいです(泣)

なので、県央は地磯パターンと船フカセパターンの2種類に分かれます。

船フカセはマイボートを持っている方かあまり有名ではありませんが遊漁船があります。

今回は船フカセで計算してみます。

マイボート(消耗品、高速、有料、その他細かいのは除く)

船代 ¥0
エサ代 生1角 ¥500 パン粉6キロ ¥750
弁当他 ¥1500
交通費 ¥1000
船 燃料代 ¥3000

合計  ¥6750

遊漁船(消耗品、高速、有料、その他細かいのは除く)

船代 最安値¥7000 
エサ代 生1角 ¥500 パン粉6キロ ¥750
弁当他 ¥1500
交通費 ¥1000
船 燃料代 ¥0

合計  ¥10750

こうやって計算すると遊漁船を使って船フカセをしても県南と極端には合計が変わりないんですね・・・

マイボートだとさらに金額は安く抑える事が出来ます。

で、船フカセのメリット、デメリットを考えてみます!

メリット

マイボートだと出港、帰港とも時間自由。

遊漁船でも日の出と共に出港。

ポイントは沖から地寄りと様々。

エサ代があまりかからない。

宮崎市内からだと比較的近いので楽。

ほとんどの釣行がA級ポイント。

そこそこ釣れる。(これ大事!)

デメリット

遊漁船は実釣時間が限られている。

多くても3人程度なのでワイワイは出来ない?

鉄砲潮により釣りが不成立の場合もあり。ただし地寄りに移動すれば釣りは可能。

船に弱いと船酔いする。ただし薬で誤魔化せる。

マイボートは船の購入代やメンテ代がかかる。

他にもメリット、デメリットはありますが代表的なもので・・・

e0312111_2331312.jpg


船フカセはあまり馴染みはないけど・・・

e0312111_22564932.jpg


Photo : Canon EOS M+EF-M 18-55mm F3.5-5.6 IS STM

こうやってすべてを数字にして釣果だけを考えれば船フカセに軍配が上がりますね~・・・

釣った魚は色々な処理の仕方?がありますしね!

なんてったって、行き帰りが楽なのが助かります!

じじぃ化した私には特に(笑)

まぁ、考えは人それぞれなので一概には言えませんが、船フカセがもっとも効率的に釣りが出来る気がします。

釣れないと楽しくもないし、せっかくの休日も台無しになってしまうし・・・

やっぱり今シーズンも船フカセだな・・・・

訪問ありがとうございます^^ 下のPhotoを一日一回ポチッと押してください♪  ランキングが落ち込んでいますので、救いのポチッをお願い致します^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

写真・カメラ釣り
[PR]
Top▲ | by ares5015ken | 2014-10-17 23:09 | Fishing
<< Boat 2014.10.18... | ページトップ | 磯釣りコストとメリット、デメリット! >>


カテゴリ
  facebookはこちら

  twitterはこちら

  Marine Frog HP
       ↓


Marine Frog facebookはこちら

Marine Frog twitterはこちら

Flag Counter
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin