Top

日々の出来事などブログにしています。
by ares5015ken
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
以前の記事
記事ランキング
検索
画像一覧
磯釣りコストとメリット、デメリット!
台風が去って急に寒くなってきました。

朝と夜は1枚、上着がいるほどです。

10月も中旬だから寒くなるよ!と言われればそれまでなのですが(笑)

さて、今日はタイトル通り「磯釣りコストとメリット、デメリット!」を考えてみたいと思います。

宮崎県の磯釣りは基本的に県北、県南と分かれます。

県北は北浦、島ノ浦、門川で県南は大島、水島、都井と大体こんな感じ。

磯渡しで釣りに行くコストを計算してみました!

県北(消耗品、高速、有料、その他細かいのは除く)

渡船代 平均 ¥5000
エサ代 生2角 ¥1000 集魚剤 ¥1200 パン粉4キロ ¥500
弁当他 ¥1500
交通費 ¥4000

合計  ¥13200

県南(消耗品、高速、有料、その他細かいのは除く)

渡船代 平均 ¥3000
エサ代 生2角 ¥1000 集魚剤 ¥1200 パン粉4キロ ¥500
弁当他 ¥1500
交通費 ¥2000

合計  ¥9200

こうやって数字で見ると1回の釣行で結構使っているんですね~・・・

もちろん、複数名で行けば交通費など割り勘すれば安くはなりますが・・・

で、磯のメリット、デメリットを考えてみます!

メリット

日常から開放されて自然豊かな磯でのんびり?出来る。

A級磯と呼ばれるポイントへ行けたら釣果は約束されたようなもの?

みんなで行けばワイワイと楽しく釣れる。

デメリット

とにかく朝が早い。夜中に移動は当たり前、シーズンには出港3時も当たり前。

翌日にその疲れを引きずり仕事へ・・・

シーズン中には希望の磯へ上がれる事はほぼ不可能(予約瀬は別)

移動が多いと夜中帰宅もザラ・・・その後の道具洗いも面倒・・・

他にもメリット、デメリットはありますが代表的なもので・・・

e0312111_21573159.jpg


Photo : Canon EOS 7D+EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II

今回のネタは磯釣りを否定している訳ではありませんよ!

あの夜明けを磯で迎えるワクワク感は私も何度も経験してます。

ただ、コストを考えると・・・(笑)

このコストに見合った釣果だけがすべてではないのですが、やはり釣れないとね~・・・

で・・・

次回へ続く・・・

訪問ありがとうございます^^ 下のPhotoを一日一回ポチッと押してください♪  ランキングが落ち込んでいますので、救いのポチッをお願い致します^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

写真・カメラ釣り
[PR]
Top▲ | by ares5015ken | 2014-10-16 22:05 | Fishing
<< 船フカセコストとメリット、デメ... | ページトップ | 140HHと共に! >>


カテゴリ
  facebookはこちら

  twitterはこちら

  Marine Frog HP
       ↓


Marine Frog facebookはこちら

Marine Frog twitterはこちら

Flag Counter
お気に入りブログ
外部リンク
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin